シミ抜き

しみ抜きヘッダー

シミ抜きの実例

黒いジャケットの白ペンキ抜き

ジャケットに、工事現場のペンキ?セメント?のようなモノが広範囲に付いてしまったシミ抜きです。

こんな感じで、結構濃い所や薄い所が広範囲に付いています。まずテストをしている所です。
シミ抜き剤を塗っては、シミ抜き溶剤でたたき落とし、塗って落とし・・・地味な作業を繰り返して・・・

はい、取りました!
時間が結構かかりましたが、カナリ喜んで頂けました。シミ抜いている時は、適度に緊張しますが、やはり、取りきった時は毎回感動しますね。
料金は¥5250でした。


ワインのシミ抜き

before
お気に入りのシルクのワンピースに、ワインを豪快にこぼしてまったそうです。
生地がかなり薄くで、結構広範囲のワインのシミなので、コツコツ気力と体力で染み抜きです。
after
やはり普通のクリーニング&染み抜きでは落ちなかったので特殊染み抜きになりました。
部分漂白した後に、白くなった部分を染色処理しました。
納期5日間・部分漂白&部分染色で染み抜き代金は
¥4200でした。


チョコレートのシミ抜き

before
おろしたてのコート。
映画館で後ろの方の食べていたチョコレートアイスがついてしまったみたいです。
映画よりシミの方が気になってしまったらしいです。

after
クリーニング&染み抜き2回で綺麗になりました。
油性処理と薄い部分漂白で染み抜き代金は¥630でした。


バッグのシミ抜き

before
バックのシミ抜きです。洋服の色が付いてしまってお困りでした。一生懸命頑張って買った高いバックだっただけにどうにかして差し上げたい!洗える物では無い為に色々と、リスクをご説明してからシミ抜き致します。
after
とりました!皮の部分ギリギリに色が付いていたので、皮部分にシミ抜き液が付かないように試行錯誤して、綺麗になりました。シミ抜き代金は¥4800でした。


移染処理

before
雨に濡れて、椅子に座ったら椅子の色が移ってしまったみたいです。この状態をクリーニング屋さんでは「移染」(いせん)と言います。一度、家庭洗濯したけど、おちなかったみたいです。

after
かなり、手こずりましたが、おとしました!!移染処理で3日間ほどかけて、少しづつ薄くしていきました。移染処理代金は¥2625でした。


瞬間接着剤のシミ抜き

before
瞬間接着剤が、大量についてしまったシミです。他店に出されておちなかった&自分でもいじったみたいで結構、困難な状態でした。実は一ヶ月前は、おとせなかったシミです。悔しくて、勉強いたしました。再チャレンジ!!
after
まだまだ未熟なせいか、一時間近く掛かりましたがおとしました!!うれしかった染み抜きの、ひとつになりました。料金は、染み抜き代金¥2625でした。