白晴舎の誇りは、シミをあきらめないこと